決済・振込代行/トランビットサービス株式会社

トランビットサービス株式会社

お問い合わせ

電話での問い合わせ

06-6885-6849

営業時間:平日9:30~18:30

問い合わせフォームでの問い合わせ

サービス

決済代行

決済代行とは、クレジットカード決済、代金引換、口座振替、コンビニ決済、NP後払いといった多種の決済を一括の契約とシステムで導入できるサービスです。「収納代行」、「回収代行」ともいいます。

カード会社の各ブランド、コンビニ各社など個別に決済を導入すると、それぞれ締日が異なり入金タイミングが複数できてしまうなど、事務処理が非常に煩雑になります。 一方で購入者の利便性のためには 、なるべく多様な決済手段を用意することが望ましく、こうしたニーズに応えるため決済代行をご用意しております。

決済代行を利用するメリット

決済代行は短期間で複数の決済方法を導入でき (契約手続きは別途)、以下のような利点があります。

1. 立ち上げ時のコスト軽減

各決済機関との契約を個別で探さなくても、契約窓口が集約されるので、手続がスムーズに行える。1つのシステムを導入するだけで多数の決済システムに接続できる。

2. 運営時のコスト軽減

データは、システム上で自動授受を行うため、売上や入金の消込も自動化されるので事務処理が簡易になると同時に、出荷処理も連動しているため、売上がたったものは随時出荷処理ができるようになっている。

これらは、各決済機関との安全なデータの授受も行えるため、まとめて入金されるため、経理処理が楽になる。

「自社で各決済を導入」と「決済代行を利用」の比較

  • 自社で各決済を導入
  • 決済代行を利用
  • 決済契約
  • 各決済機関と個別に契約
    クレジットカード決済を導入するには各クレジットカード会社それぞれと契約する必要がありますが、その手続には時間もコストもかかる上、必ずしも審査クリアとなるわけではありません。
  • 決済代行会社を通して契約
    当社を窓口にすることで、各決済機関との細かな打合せが不要となり、契約も比較的スムーズに進みます。また、当社の持つノウハウで企業様の不安も解消できる万全のサポートを敷いております。
  • システム
  • 決済方法、サービス内容によって、準備するシステムも個別に変わってきます。雑となります。また、個別の管理となり、場合によっては決済ごとに管理システムを起ち上げなければならず、そこから売上の消込など、関連する作業が分断され、処理洩れや二重登録などのミスも誘発しやすくなります。
  • 決済代行会社 のシステムで一本化
    基幹システムを導入するだけで、複数の決済システムが一元管理できます。
  • 事務
  • 各決済システムの管理画面を利用 先にも述べたように、決済方法あるいはサービスごとに管理する画面を起ち上げたり、決済処理は完了しても、そこから売上消込や出荷処理などは、別の管理システムを立ち上げねばならないなど、処理が煩雑となります。
  • 決済代行会社の管理ツールで作業の集約“一本化” 基幹システムを立ち上げるだけで、登録した受注売上が自動的に、決済方法ごとに 事前に、決済状況を記載した精算報告書を発行いたします。
  • 経理
  • 決済方法ごとにバラバラの入金 決済方法ごとに違った締め日、入金日になります
  • 決済代行会社を通して一括契約 決済代行会社を窓口とすれば、各クレジットカード会社の審査は一括でとりまとめて行いますので、必要な申請書類を一式用意するのみで対応できます。
  • システム運用
  • アップデート・追加の手間が発生 システムも登録に関する各種データも、常時最新の状況にしておく必要があり、場合によってはアップデートや新システムの追加などが発生する場合があり、決済方法を追加する際には、それに併せてシステムの追加開発の必要もあり、そうなるとシステム構築のための打合せや手続なども含めて開発時間が新たにかかります。
  • 決済代行会社が対応 システムのアップデートや金融機関情報の更新などは、必要に応じて最新のタイミングで当社が随時行います。また、当社は多くの決済方法を有しており、新規開発の手間なく、複数の決済方法を企業様で同時にご利用いただける環境をご用意しております。
  • 開発コスト

このように決済代行の利用には多数のメリットがあります。

立ち上げ時のメリット1 「一括契約で契約の煩雑さを最小化」

通常、複数の決済手段をそろえる場合、それぞれの決済機関(各クレジットカード会社、コンビニなど)と個別に契約 を結ばなくてはいけませんが、当社を窓口にすることで、各決済機関との細かな打合せが不要となり、契約も比較的スムーズに進みます。また、当社の持つノウハウで企業様の不安も解消できる万全のサポートを敷いております。

また、クレジット・コンビニなど各社は、利用者に責任あるサービスを提供するため、決済を導入できるネットショップの審査基準をもうけています。 ネットショップに決済を導入するためには、導入したい決済機関の審査基準をすべて満たす必要があります。審査基準は、会社実績・扱う商材の詳細・サイトの内容など多岐にわたり、審査の判断基準も、各社ごとにより異なります。

当社は、これまでの実績とノウハウにより、企業様が申請されてから導入までをサポートいたしますので、これまで導入いただいた企業様からも「不安や悩みが解消でき、スムーズに運用開始できた」とのお声を多数頂いております。 個別申請の手間の削減 と、スムーズな審査通過のためのサポートによって、忙しい立ち上げ時に、担当者はより重要な業務に時間をかけられます。

立ち上げ時のメリット2 「システムの一括導入で開発工数を削減」

コンビニ決済であれ、カード決済であれ、その他の決済方法にしても、各コンビニやカード会社、金融機関は全国にも多数存在し、それぞれと連動させるシステムを準備するとなると、手続も打合せもシステム製作日数も、金額も膨大なものとなります。 決済代行は、多数の決済システムの管理を、1つの基幹システムで集約し、そこから各決済会社のシステムと連動させるので、決済会社ごとの管理システムを別途立ち上げるなどの手間も不要です。また決済が完了したデータを、出荷処理などの“次の処理工程”へ自動的に引継ぎ、スムーズな業務進行ができるように配慮しております。

運用時のメリット1 「決済管理ツールの一本化で事務工数を削減」

個別の決済契約では、カード支払いの決済管理はカード会社の管理画面で、コンビニ決済の決済管理 はコンビニの管理画面でしなければなりません。同日に複数の決済処理をしなければいけない時など、順番に管理画面を立ち上げて1つずつ処理を終わらせて行く。または同時に管理画面を立ち上げて、同時進行で処理を行う。こういう業務フローはミスを誘発するなど迅速な対応が要求されるネットショップで、 このように煩雑な作業は大きな負担となります。(もしくは、一括管理できるシステムを自社で開発するとなると、製作工数も、費用もかかります工数がかかります。) 決済代行では、通常、提供する決済方法 はすべてまとめて管理できる専用決済管理ツールをご用意しております。ネットショップ運営のために開発された一括管理ツールの利用で、大幅な事務コストの削減、ミスの減少、対応の効率化を図れます。

運用時のメリット2 「システムのアップデート・追加の手間を最小化」

決済システムに仕様の変更やアップデートがあった場合、自社で開発したシステムは自社で対応する手間が発生します。決済代行を利用すれば、多くの場合、決済代行会社が対応するだけで済み、ネットショップ側 での対応は不要です。 また、ネットショップの順調な成功や方向性の転換で、決済方法を増減する必要がでても、決済代行であればかんたんに低コストで対応できます 。

振込代行

インターネットを利用して、複数の振込先に、一括で振込処理をすることで、業務効率を図ると共に、振込手数料の削減、振込業務の軽減、経理コストの軽減をASPサービスで実現いたします。多数振込先に対しても一括で振込できるサービスです。

振込業務の効率化で「経理のコスト削減」

全銀フォーマットやCSVに対応しているため、振込データがアップロードでき、銀行ごとに分けて入力する必要がなく、複数のお振込先への入金処理が一回で済みます、複数のお振込先の口座振り込みを一括処理することで、振込手数料の削減と振込業務の効率化を図りますので、経理のコスト削減につながります。

振込データの自動作成

振込データ作成のためのボタンを押すだけで、データが作成されます。あとは「承認ボタン」を押して、そのデータを承認するだけ。面倒な処理は、トランビットサービスのシステム上で自動で行われるので、貴社の振込データの作成にかかる手間は大幅に削減できます。

安心のセキュリティ

振込データの授受は、各金融機関とシステム連動をしながら、最も解読困難とされるSSL方式にて暗号化を行っておりますので、安心してご利用いただけます。

振込入金消込

日々の面倒な売掛金等の入金照合事務について、請求先ごとに別々の被振込専用口座の口座番号を準備し、入金になったデータをシステム上で自動取込処理を行い、入金照合作業を効率化することが可能です。

入金照合事務コストが軽減されます

今までは、入金1件ごとに売上照合を手作業で行ったり、エクセルで別管理したりと煩雑なフローだったのが、このサービスを利用すれば、入金のあった分を自動一括取込するので、売上とも自動で紐付き、1件1件を確認することもありません。このように入金照合作業が容易になるので 、入金照合に要する事務コストの軽減が期待できます。また、振込入金確認のための振込依頼人や銀行への架電等も軽減されます。

このサービスで、容易に売上 債権回収管理を強化できます

未入金先が早期に把握できるので、売上債権回収管理のレベルアップが期待されます。

顧客サービスの向上

入金不明先への電話照会や入金済先への誤った督促、また入金確認の遅れによる商品発送遅延の削減により、時間的、人的、経理的コストの削減ができるため、業務効率のUPと、新たな営業戦略などに注力できます。

TranBit Serviceお問い合わせ

貴社名 /お名前必須
貴社名/お名前(カナ)必須
ご担当者名
電話番号必須(半角数字)
メールアドレス必須(半角英数)
郵便番号必須(半角数字)
ご住所必須
お問い合わせ内容必須
個人情報

個人情報取り扱いに同意する
コチラより個人情報保護方針をご確認ください


Page
Top